企業理念

Mission

いつもの食事をいつまでも

既存技術と新たなテクノロジーを紡ぐことにより、安心安全な食料を今後も持続的に生産できる仕組みを創ることを我々の使命としています。

ヴィジョン

Vision

我々の命の基となる自然に大きな変化が訪れています。今後食料生産は一層困難となり、これまでの様な食料取得は難しくなると言われています。今、一次産業に求められることは環境の変化(環境汚染/気候変動/人口増加等)に対応できる新たな生産方法を構築し、自然の健康を取り戻すこと。それを実現できるのが循環型食料供給インフラです。

価値

Value

我々の業務は、自然の力を技術の力で最大化することです。

● 既存の技術:生産技術(植物工場、陸上養殖、アクアポニックス等)と発電技術(バイオマス、太陽光、風力など)
● 新たな技術:上記の2つを紡ぎ、各地に適した循環型の食料供給を可能にする技術
事業内容

Business

先進技術を導入した循環農法や再生可能エネルギー活用など、循環型食料供給システム構築を目的とした実現可能性調査から施設整備・運営支援までをカバーいたします。

search icon

1. 調 査

現状調査/技術調査

食料生産/発電に関する現状調査、ニーズ調査、採算性、法令に関する調査などを経て、採用すべき技術/設備候補をリスト化。必要に応じて実証試験を行い、計画に向けた実現可能性を調査します。
plan icon

2. 計 画

事業計画/運用計画

設備メーカー選定やオペレーション計画、そして法届出、許認可申請、日程作成など事業計画を行い、併せて運営収支を含む運用計画を行います。
design icon

3. 設 計

実施設計/積算見積

  1. 計画を基に施設設備設計、概算費用算定、日程策定を行い、デザインを決定します。
  2. 詳細設計図書を作成し積算費用の算定、整備に係る詳細日程の策定を行います。
search icon

4. 整 備

建築工事/施設整備

施設整備として、施工場所の構築(新規建築もしくは既存建物のリノベーション)を行い、設備の運送/設置/工事、そして試運転で稼働確認を行います。
search icon

5. 運 営

試験運用/本格運用

通常運用を開始するまでに期間が必要な事項(資源栽培、養殖サイクル、ガス化の安定等)の試験運用を経て、本格運用を開始します。
search icon

6. 展 開

規模拡大/多店舗化

運営状況を検証し、施設の展開に向け規模の拡大もしくは生産品種の追加、環境条件の異なる他のエリアでの循環型食料供給施設の開設、さらには施設相互の輸出入などを検討します。
企業概要

Corporate Profile

 

企 業 名 株式会社インロコ・コンサルティング 
住   所 沖縄県糸満市字真栄里339-3
代   表 佐々木 真子
設   立 2019年3月1日
資 本 金 3,000,000円
業   務 循環型食料供給インフラ構築に係る事項 
Contact Us

お気軽にお問い合わせください。